雲を掴むような

ハタチ。 弱い。人生をブログにしています。

メモ

私は今渋谷にいます。渋谷は番(つがい)や自分に自信がありそうな方々が多くて自分が世の中の負け組なんだと言われている様で悲しくなるね。カップルを「番(つがい)」と言っている時点で終わりなんだよな。渋谷と高田馬場マジで嫌い。さてそんな渋谷に何故私がいるかと言いますと、他でもない小顔矯正をうける為なんです。昨日美容院でパーマを掛けウェイみたいな髪になってしまった後、躁なのか鬱なのか分からない精神状態になり、深夜3時に整形の記事を見まくり、そのままホットペッパービューティーで2回コース格安8000円のフェイスケア付きのコルギを予約してしまったわけです。この前森岩と話した時に自分を変えようと自分にお金を掛けるって事を決意してる森岩を見てシンプルに偉いなぁと思って、その時にちょっと思ってたんだけど、まさか森岩と同じ日に行動すると思ってなかった。ADHDなので行動が極端。美容サロンがゴンチャの前にあったのでウェイが800円のタピオカミルクティー(笑)の為に何十分も並んでいる行列をくぐり抜け、有名人のサインだらけのサロンに行ったのでした。カウンセリングで多分在日韓国人のお婆さんに自分の顔の大きさとエラのコンプレックスを伝えた後、部屋に通され、上の服を全部脱いで下さいと言われる。ベッドの横に服をかけるハンガーと、施術に使われるであろうローション的な何かが置いてある棚があり、それ以外何も無い部屋で上裸になった私は、性風俗とかに来てしまったのではないかととても不安になった。その後さっきのお婆さんが来たのでお前かよという気持ちと風俗嬢じゃなくて良かったという気持ち、少し風俗嬢であって欲しかったなという気持ちのままベッドに寝かされ、顔に石膏パックを塗られ20分ほど放置される。めちゃめちゃ熱いし鼻づまりで窒息しかけてたのでファラリスの雄牛的な拷問かと思った。拷問に耐えながら、なんで自分はこんな事をしているんだろうととても思った。森岩もインスタに書いてたけど、元から顔がいいってどんなに幸せなんだよと思った。生まれ変わるなら絶対美人の女だな~、男は金と地位と面白さで何とかなるので。その後コルギの施術が始まったのですが、マジで死ぬ程痛かった。人体にこんな痛みを与えて良いの?ってくらい痛かった。「あ゛…」ってネフェルピトーに脳をいじられてるポックルみたいな声が普通に出てしまった。顔を石のような何かでゴリゴリされて、魔女に喰われる前の下ごしらえってこんな感じなんだろうなと思った。後、他人に首を触られたことの無いのでめちゃめちゃくすぐったくてめちゃめちゃ体に力を入れてしまうんですが、「チカラヲヌイテクダサイ」と言われて、でも無理で、「チカラヲヌイテクダサイ!」と言われて、を4回くらい繰り返したのが辛かった。イケメンや美女のサインとかが部屋中に飾られてあって、あの人達はあの人たちでこういうのを耐えて努力して、ファミマチキンが20円引きだからって我慢して食べないんだろうなぁと思った。そもそもああいうのを食べようという概念が無く育ってきたのかも知れないけど。施術が終わって、少し顔が小さくなっていてシンプルに嬉しかったけど、でもこれで自分に自信が持てるかと言われれば全く別で、だったら8000円で焼肉にでも行けばよかったかな~と思った。終わった後なんか涙がポロポロでてきたけど痛みからなのか虚しさからなのか分かんなかった。その後ラーメン食べちゃってるしそういう所から顔の大きさが出来ているんだよな。ラーメンを食べ「ちゃった」と言わなくても良いようになりたいので、ゴリゴリに痩せて、自分に自信をもって、それで恋人を作って、、と思ったんだけど、自分に自信が出来たところでそもそもカップルを番といいバカにしている卑屈な自分に出来る恋人なんてきっと居ないし、そんなことでは幸せになれないのでは?と思ってたりしたら今日何しに来たのか何を期待していたのか分からなくなって病んでしまってラーメン屋から出られずにいる