雲を掴むような

ハタチ。 弱い。人生をブログにしています。

6/30

結局、昨日はレッスンに出た後彼女ににこやかに挨拶して速やかに帰った。正しいのかは分からない。好きじゃないのにご飯とか誘うってどうなの?全然友達としてメシくらいありでしょ、そういうのは男から誘わなきゃって言うお兄さんの意見はごもっともですが、そのお兄さんの「友達」には深い意味がありそうで嫌。やはり突然ご飯に誘うって相手の時間を奪う行為だし…

言い訳やめます…情けないチキンめ…別に後悔はしてないけどさ。せっかくわざわざ自分に会いに来てくれて誘ってくれた人に何もしないってどうなん、もっと男らしく性欲に従順であれよって思った。いや男らしく性欲に従順って何だ?節度は保てよ。絶対にセクハラや痴漢はダメです。

ご飯とかってやっぱ男から誘わなきゃなんだろうか。奢らなきゃなんだろうか。男女観を考えた時、女性は都合のいい時だけ男尊女卑を引き合いにして、女性の強さや権利を主張するのに、都合のいい時はか弱い存在としてレディファーストを得ようとするようでどうも苦手だ…自分は「男だから」という理由で、家で厳しい躾(笑)を受けてきたからかも知れない。もちろん女性を大切にしたいという気持ちはある。西洋の古来のレディファーストも、日本の古来の関白的な社会も、根底にあるのは「生物肉体構造的に男性の方が女性より強いから、男性は女性を守らなきゃいけない。その上で女性は守る男を信頼して、一歩引いたところで慎ましくする」みたいな騎士道、武士道文化から来るみたいだ。それに関しての賛否はもちろんあっていいと思う。例えば、過去、東京大学の男女比は9:1や8:2であった。男性の方が能力が高いと思われている時代があった。でもそれは、明治時代などからある「男こそが家庭を養わなければならない、女は家を支えなければならない」という一つのバイアスによって生まれた男女の教育差であったり学歴に対しての意識差が生んだものの筈で、今は男女比6:4とほとんど変わらない数値になってきている。肉体労働がロボットの労働力に変わっていく今日、女性の社会進出は当たり前で。だからそういう社会で「女だから」って言う理由で不利益を被るのは良くないね。極論、吉田沙保里に勝てる男が何人いるのって話になりますし。だから女性の権利主張ももっともだと思う。

でもだったら全部平等にして、下手に「女だから気を使う」みたいな思想も考え直すべきだと思うなぁ。でも、重いものを持ってあげるみたいな優しさはあるべきだと思う…そもそもそこに利害関係や権利問題を考える事がナンセンスなんだと思う。そこにあるのは人を大切にしたいという思いやりだし…

中途半端にフェミニズムがあるのが良くないね。女性専用車両で発狂するおばさんが嫌いなだけなんだ…俺は性欲を女性に押し付けることはしないので「男は性欲の塊でしょ!犯罪者予備軍!」みたいなことを言われると悲しい気持ちになってしまう。事実、そういう男ばっかりだから余計に悲しいね。こんなにも自分は人に優しいのに…

まあ、男だからって理由で不利益を被ることだってあるんですよ。実は自分のやってるDVを受けた子供を守る活動の人脈から、DVを受けた子供たちの養護施設みたいな所でのアルバイトに誘われてて。直前までぜひ来てくださいって感じだったのに「男だから」って理由で結局不採用になった。凄い合理的だな〜納得!ってなった反面、性差って男尊女卑しか表に出ないけどこういうパターンもあるんだなって思った。DVって男性が起こすケースが多いし、母性ってやっぱりあるし、男性は女性にデリケートな悩みを聞けない。から全然納得だけど、男はダメですって言われた時にすごいモヤモヤしたね。戦慄かなのよりはしっかり子供と向き合えるつもりです!

「男はダメ!」「女はダメ!」みたいな考え自体良くないね。女性が苦手のような話をしておきながら、今ちゃんと自分の話を出来る友達と呼べる友達は4/5女性だ。その人たちは「友達」として接せる。男と女っていう性別二元論に固執すること自体も考え直すべきなのかもしれないね。

ダラダラ書いたけど別に今の男女観に何かが言いたいわけじゃないんですよね。自分が「男性」として「女性」と接するということは本当に大きなテーマだな…というだけ。幸せというものを考える上で本当に大切なものなので…なにより生物学的に…生殖に励もうとする気持ちがないなら神のような存在に抹消されてしまうのでは…と思ってる

 

人間は異性から好かれるために美しくあろうとする。かくいう自分も容姿をひたすら気にして、ダイエットをしている。そこに関しては自己肯定感を高めたいという想いとほぼ同義で異性によく見られたいという気持ちがある事に否定は出来ない……

常に自分は太っていて情けないというコンプレックスが自己を追い詰めてたっていうのもあるけど。レッスンの度に毎回毎回痩せたい痩せたいって言ってるからバイト先のお客さんに本格的に不安に思われてるらしい。一般的に見て自分はもう太ってないみたいだ。

気づけば過食が止められなくて体重が85キロを超えてたあの日から2年程位経ってる。時間で人は変わるし、時間で人は変わらないですね。

久しぶりに体成分分析したらめちゃめちゃ痩せてた。

f:id:GNyabeyabe:20190629231511j:image

体脂肪率10%切ってて筋肉の発達は通常値より高い。あと体脂肪を0キロ落として、筋肉を0キロ増やして下さいだって。理想的な健康体だそうだ。人の「全然太ってないよ〜」は信用出来ないけど機械が言ってるんだから間違いないんだろうね…気づいたら腹筋割れてた。人前で脱ぐことなんてないからどうでもいいのですが…でも自分が太ってるという自己認識は消えないし、もっと痩せたいとまだまだ思う。175センチの人の平均体重よりマイナスになりたいね。細い人間に憧れがあるし、出来るだけ顔を小さくしたい。顔の肉は最後に落ちるらしい。最果てを見てみたい…山口一郎くらい顔をコケさせるんだ…

今の世の中は美のプロトタイプがSNSとかで氾濫して、可愛い子やイケメンはイイねされて、自己顕示欲が掻き立てられる社会だから…こういう欲求に支配されるのはある種仕方ないかな…自己顕示欲ってここ10年くらいで一気に爆発して増加してる。欲求が社会によって作られるって怖…10年後はどんな欲求に支配されるんだろ…

 

欲求すなわちエゴなら世の中はエゴで回ってるね。なら自分も自分なりのエゴを通したいし、自分のエゴによって救われる人がいると信じたいね。

自分がどうとか他人がどうとか、男とか女とか地位とか権利とか考えずやさしい気持ちで生きたい

 

くるり / 春風〈Alternative