雲を掴むような

二十歳の原点、卒業式まで死にません、八本脚の蝶

7/14,15

更新が間に合わなかったので2日分書きます。毎日更新、失敗( ; _ ; )意思の弱い人間です……

 

さておき新宿は新宿の臭いがしますね。匂いじゃなくて臭い。初めはこの臭いが東京の匂いだと感じてワクワクしたものですが、今はただただドブ臭としか感じません。こんなところに好き好んで来ている人達はどうかしてるね。なんて…

新宿バスタにいる「自称マイノリティー」みたいな人達、全員地方出身なの可愛いね。地方で「その格好やる?」みたいな人を見るのも愛おしい。世の中は生きることに不器用な人ばかりなのかもしれない。

カチカチの4列シートに8時間くらい揺られてとても疲れたし、眠れなかったけど、東京は慈悲がないので今日も9時間労働を突きつけてきた。意識が朦朧としながらインストラクターしたよ。誰か褒めてくれ、、、認めてくれ、、、許してくれ、、、誰に?何を?何と戦ってるの?と言われたら自分としか言えない…

 

ありのままを自分を愛したいけどその為には自分を好きになる努力をしなきゃいけない、それはありのままではないのかもしれない。と一生考え続けている…

 

親友と池袋でご飯を食べた。自分も親友も死にそうだった。安い居酒屋で5時間粘って、愛とは、人生とは、エゴとは、夢とは、幸せとは、という話をグダグダとした。周りの客は酒を飲んでキャーキャー騒いで楽しそうだったのになんであんな暗い話ばかり…と思うけれど、そういう話が出来る人が世の中にいてくれて本当にありがたいな、と思う。今日も今日とて何も解決しなかった訳だが…孤独ではないことを感じることが出来る。

 

自殺を止めてくれたり、自殺を止めてあげたり、学校をサボって遊びに行ったり、生きるとは何かみたいな話をしたり、学校のガラスを叩き割ったりした仲の友人が居るから、大学の「友達」が馬鹿みたいだ。そんな奴らに気を使って金も時間も割く価値が果たして…という事を思ってしまう。でも何となく大学で孤独になることに恐れを感じてしまうから、今日も当たり障りのない会話をしてしまうんだろうな。

 

最近、どう生きるか何をするべきか考えすぎて考えすぎた結果、「どうせ人間死ぬんだし楽しい事した方が良くない?」という結論に至った。責任なんて負いたくないし社会貢献なんてよく分からない。どこかでなにか人間は社会貢献をしてるし社会消費も破壊もしているでしょう。死に際に「もっと遊んでおけばよかった」って言いたくない。

給付奨学金を使って旅に出ようと思う。欲を言えば中古車を買って後部座席を改造して、生活できるようにして、車中泊で日本中を回りたい。その場その場の居酒屋とかで色んな人の話を聞いたり、知り合いのつてで働かせてもらったりしてさ。

若いうちにしか出来ない特権だと思う。20歳になったらFacebookで協力を募ってみようか。

 

狭い部屋で、自分の狭い見識と自意識と価値観と、そんなものだけで世界を組み立ててグルグルと苦悩してるの、馬鹿みたいじゃんね。

動き回ろ〜!!!躁なのかもしれないけど、とても素敵なアイデアなので、宣言して忘れないようにしておく。

思い出も出会いも縁も、好きなものだけ摂取していきたい。それがいいに決まっている。アドレスホッパーな世界も悪くないかもね。

 

父に「お前は結局何を人生に求めるんだ?金か権力か安定か…」という事を聞かれたときに、「自分は自分で自分を愛してあげて、周りの人も愛してあげれて、思いやりで生きれて、その空間があればそれでいい」という話をした。もう数字にも契約にも競争にも疲れてしまったのかもしれない。

今日、鳥貴族で食べた298円に均一された品々は、一つ一つ等しく298円の価値なのだろうか。どこまで中間マージンが掛かっているのだろうか。298円の労働に見合うものなのだろうか。と思う。

縄文時代に鬱なんてほとんどなかったはずだ。争いが心の闇を生む。

単純に、服を作るのが趣味だから、服を作ってあの人にプレゼントしよう。というものに対して、お礼に野菜を分けてあげよう、とか、あの人は体が弱いから力仕事を手伝おうという気持ちに対して、仕事を手伝ってもらったお礼にうちで作った米をあげようとか。なんかもうそういう物々交換の世界で生きられたらラブだなぁと思う。もちろんその規模が大きくなると争いも生まれるし、他人に施しなんてなかなかできないけどさ。集団がある以上はそこに上手く属せない人も居るのはしょうがないけどさ。

好きな人達だけ集めて、集落を作って、のんびり本を読みながらその集落で作られた食べ物だけ食べて生きていきたい。食欲と睡眠欲が満たされれば十分だ。古本屋を経営しようかな。

夢眠ねむさんの書店、いつか行きたい。

 

性欲が三大欲求に入るのやめて欲しいね。食欲 睡眠欲 モフモフの犬欲とかで良いねって友達が言ってた。本当にそう。この話、この部分だけ切り取ると純粋で可愛い会話に聞こえるけど本当はどす黒い性欲への嫌悪から生まれた。そういう素敵な思想の人としか友達になれねぇ。

モフモフ欲、いいね。荒川アンダーザブリッジの、天狗の除夜の鐘で主要な煩悩が消える回でマリア様に残ったのはモフモフ欲だった。そんなシンプルな生活でいいね。

今自分が求めてるのは荒川アンダーザブリッジの様な物々交換と愛の世界なのかもしれない…

親が厳しくて英才教育を受けたリクへの感情移入が強過ぎるので映画版の荒川アンダーザブリッジのラスト、嗚咽してむせび泣いてしまう。でも、桐谷美玲じゃあニノは作りきれないよ…ニノさんは日本人じゃあ表現出来ん…オタクの話はやめます。

 

今の世の中は発展しすぎた…その結果が「人に勝手にカメラを向けてインターネットにアップロードする事を何も思わない人達」…モラルも肖像権も人の気持ちもない。あるのは自己顕示欲だけ。

 

あと20歳までにやる事はなんだろうか。恋人でも作っとく?HAHAHA…あの時襲われかけた先輩にLINEでも送ってみようかな。絶対送らないけど。

とりあえず、20歳までにじゃなくてもいいけど荒川には行こうと思った。

魔法使いまであと10年と3日だ!楽しみ!

 

JUDY AND MARY / Over Drive