雲を掴むような

主に本のことや自己満足の日記を書いています

8/18

完全に1日遅れで日記を書いている。日記ってそういうものなのだろうか。でも確かに8/18を語り切る上では8/19に書かなくてはならないものだし、いい様な気がする。

面倒だっただけなのだが、一応毎日更新できる限り続けようと思う。(一応、できる限り、思う。)

 

明後日自分が貰ってる奨学金の会社の社長と会食をしなければならないので、1度東京に帰ってきた。大宮で降りるつもりだったのに、不注意が過ぎて気付いたら上野にいたので切り替えてアメ横に行った。上野はかなり面白い町だと知った。やばい爺さんとかばっかり。あそこで昼からお酒を飲んで買い物をしたい。

 

家で体重計に乗ったらめちゃめちゃ太っていてショックだった。3食しっかり美味しいもの食べさせてもらってたので当たり前なのだが…

 

家でドラマを見てたら社長から連絡がかかってきて、普通に話をしていたのだがそれが全裸監督だったので途中からめちゃめちゃ喘ぎ声が流れてとても困った。全裸監督はめちゃめちゃ面白い。公共電波が主流じゃなくなって、観るものを選択出来るようになった今の世の中だからこそ出来る新しい形だと思う。

 

世の中結局性愛って外せないものなのだなぁ、と。人間の3大欲求だし。性に正直に生きるという事をしてこなかったので、何が正直なのかも分からなくなってしまった。品が無い、なんて言うけど人間そのもの、ましてや欲求に品なんて無いし、そういう汚さの中で生きる覚悟を決めなくてはならないのだろうか…別に無理する必要は無いのだが…何かを得るためには闘わなくてはならない…

 

1960~80年代に生まれたかったな…情報やインターネットがないからこそ得られる何かを得たかった。ないものねだりなのだろうが…

自分たちはエロ本を見つけて読む、という行為が出来た最後の世代だと思う。SODも本を売らなくなったし…10年後には何がどうなっているのだろうか…

大阪にはまだストリップショーがあるらしい。見に行ってみようかな…

 

Facebookで「今事業を起こしてるので参加しませんか」的な話が時折来るので、直前まで乗り気な感じで話を聞いて最後の最後で断る、というのを繰り返している。今日は旅するカフカ(割と有名な組織)から連絡が来た。

卑屈なので騙されないが、ああいう詐欺紛いの人たちは本当に話すのが上手いし目の付け方が上手い。純粋に頑張ってきた人とかは信じちゃうだろうな…

でも「上手い話があります」って言われている時点で手遅れで、搾取される側なのだ…上手い話は自分で作ってかなきゃダメだし、次に何が需要があるかを考えなくちゃダメですよね…

 

自分の部屋に篭っていても大していいことが無い。楽だけど。

 

ベッド・イン / シティーガールは忙しい