雲を掴むような

ハタチ。 弱い。人生をブログにしています。

8/30.9/1

とても疲れている。どうやら自然に囲まれていれば精神を蝕まれない訳では無いらしい。

本当に田舎な地元で精神を病んでいたので当たり前なのだが…

どんなに肉体労働をしても夜に眠れなくなってしまったので睡眠薬を2週間ぶりに飲んだ。父が精神を病んで自殺未遂をして、結局自殺する夢を見た。かなりの悪夢だった。

 

静かな環境にいて黙々と作業をすると自己内のコミュニケーションが止まらず沢山のことを考えてしまう。人が多い場所にいると色んな情報や刺激があるので沢山のことを考えてしまう。

結局考える必要のない沢山のことを考えてしまい、そしてその思考もかなりネガティブな方向に行きがちなので、精神や肉体に悪影響が出てしまう。

やはり自分は自分なのだ…三つ子の魂百までとはよく言ったもので、15歳を超えたら人間なんて一生「それ」なのだ。

 

東京を出て2週間で沢山の事が分かってきた。一つ一つ書きたいが明日も朝早くから農作業に出なければならないのでまた今度書く。

 

旅を中断して東京に戻ろうかと考えている。お金的にも厳しいし体力も精神力的にも厳しくなってきた。何より携帯の調子が頗る悪い。たまにしか充電が出来なくなってしまった。ここ連日の雨で水に濡れてしまったのと、仕事中に日光の当たる場所に携帯を置いていたら携帯が超高温になってしまったのが原因だろう。新しい携帯を買わなくてはならないので、それを考えると旅を続けるのが厳しい。

現代っ子なので携帯があればなんでも出来るけど携帯が無いと何も出来ないのだ…

携帯なんてない方がいいに決まっているのだが。SNSでどれだけ俺が精神を蝕まれているか。今日もTwitterを見てマイナスな気持ちになった。いっその事ガラケーにしようかな…

 

旅を中断して残った10万でMacでも買って、何かアーティスティックな活動をするのも憧れではあるが、そんな人間何万人といて、その中の「人生それで食べていく」と覚悟した何千人の中の選ばれた人、死ぬほど努力した人しかそんな事が出来ない訳で、俺はその覚悟がないので辞めた。

 

9/1は日本で最も10代の自殺率が高い日らしい。夏休みが終わるから。追い込まれた子は「宿題が終わらない」「学校に行きたくない」と思い詰めて死んでしまうのだ。確か日本で1番自殺率が高いのは4/1だったような気がする。新生活が始まる日。季節の変わり目はダウンしやすいし、そういうのも相まって思い詰めてしまうのだろう。今の自分も季節変わり目だからダウンしているのだろうか。

 

約2週間前、自分は割と元気一杯でやる気に満ち溢れていて、なんでも出来る気がしてワクワクして、「自分はマインドが変わって健常者になれた」と本気で思っていた。しかし今はとても落ち込んでいる。

ということは「あの時期」はいわゆる「躁病の時期」であったということなのだろうか。自分のプラスな感情や思い出、ポジティブな決意や思想は病気によって作られていたと考えるととても苦しくなる。その時は本気でそう思っていたので。

 

旅に出て良かったと思う。1人で自由に動く楽しさも、自分の能力も、社会人の仕事の苦しさも、人の人生への価値観も生活も、だいぶ俯瞰的に見れて、新しく分かったことも気づいたことも、決意したことも多い。漂流郵便局に行けたのが1番よかった。九州中国にいったとて、これ以上何か新しいことを得られる気がしない。

今週のどこかで深夜バスのチケットを買おうと思う。少し自室でゆっくり休みたい。帰る場所があるというのはとてもいい事だとアドレスホッパーの真似事をして感じた。自分はアドレスホッパー的な生き方に憧れていたが、真に求めるのは安心感であったりで、刺激を求め続ける程の健康な心身は持ち合わせていないようだ…

 

自分を俯瞰的に見つめていろんな人の話を聞いて、ある程度自分を自分として認められるようになった気がする。気がするだけだが。

過去は変えられないので今出来ることをするしかないと、当たり前のことながら気づいた。まだ20歳だもの。36歳で仕事を辞めて、農園で働いてる寮に一緒に住むお兄さんはじめ、いろんな人に「早めに人生について考えられていて本当に羨ましい」と毎日言われてふふんという気持ちになる。その分苦しんではいるのだが、それが良かったと思える未来を作るしかないのだ…

 

自分を自分として認めはじめたら、今度は誰かに自分を認めてもらいたい気持ちが強くなった…寮でやることが無さすぎてドラクエ5をしたから愛されたくなっただけかもしれない。2個上の幼馴染で一緒にレヌール城を探検したあの子は今どこに居るのだろうか。居ないのだけれど。

オタクが2次元に恋をする気持ちが分かった。二次元の女は「自分の性に価値がある」という自認をしていないのだ。

処女信仰の童貞という最悪の種族vs自分の性に価値があると自認する声デカ女の種族で殺し合いをしよう。そして両者が死滅して偽善者だけの素晴らしい世界にしよう…

 

こんな事を言っているうちはいつまで経ってもダメですね…

ありのままの自分とは、、、それを認める、認めてもらうとは、、、まだまだ先は長い。

 

The Mirraz / 勇者になりたいさまようよろいは今日も一人で考える