雲を掴むような

ハタチ。 弱い。人生をブログにしています。

9/18

大学の人達と秩父へいった。わらじカツ丼を食べたり温泉に入ったりしたいと話していたが、要は夏休みに旅行とかを全然しなかったからしたいとのことだった。

正直断りたかったのだが、八方美人なので行ってしまった。泊まりという事だったが明日バイトだと嘘をついて自分だけ日帰りにしてもらった。

夏休み、何した?という話になったが、バイトをしたり地元の友達と遊んだり、という話ばかりだったので、自分が旅をしたことはあまり口に出さなかった。言ったところで「何でそういうことするの?」といわれ、根源的な「分かり合えなさ」を感じてしまいそうだったので。これは相手を下に見るとかではなく、純粋な人間性の違いだと思っている。だってバイトして友達と遊んで、という行為は褒められたものだし、動機も目的もしっかりしているもの。何も否定感情は湧かない。合うか合わないか、というだけの問題なのだ…

結果として(話はつまらない恋の話ばかりで面白くなかったが)わらじカツ丼は美味しかったし、温泉は気持ち良かったので満足した。神社で引いたおみくじ大吉だったし。神様は見てくれているのだ………ついに「待人 : 来る」だった。来るらしいです。やったね。

 

その後、友人の宅に高校の友人達が集まっているとの事だったので、その友人宅に行き、寝る間もなく話をしてゲームをして酒を飲んだ。

 

大学の友人と高校の友人を比べるのは憚られるのだが、正直な気持ち後者といる時は本当に楽しかった。みんな賢いし童貞だし。みんな友達が少なくて大学生のノリが嫌いと言っていてとても良かった。それが良いとか悪いとかの二元論的判断は出来ないのだが…自分の肌に合うのだ。そういう人たちと共に高校時代を送れたことは幸せだった。そういう人たちと居たせいでこういう人間になったと言われればそうなのだが…そこに関しては後悔してない…

 

今日とていい一日だった。

 

GO!GO!7188 / あぁ青春