雲を掴むような

ハタチ。 人生をブログにしています。

10/3

2 限に出た後、ひたすら学校のpcでブログを書いていた。

https://gumichoko.hatenablog.com/entry/2019/10/03/201746

零落の記事を書きました。

 

零落のラストシーンは自分の中では、自分の事を何も分かっていない、おやすみプンプンなどの作品もしっかり真意まで読み取ってくれないサブカル共が「浅野先生の事を私は分かっている!浅野先生神!」って言っている事に向けたメタファーだと思っていて。

 

正直、おやすみプンプンの考察とか零落の考察とか色々あるのでよく読んでたですが、「この人たちなんも分かってないな」って読む度に思っていて。だからそういうものに対して深澤を通して「君は何も分かってない」って言いたかったんだと、零落発売当初からずっと思って居たのです。

 

そんなことを浅野先生も思っていたとして、その上で自分に向けて

https://twitter.com/asano_inio/status/1178242028611633153?s=21

これを言ってくれたのだとしたら、とてもとても胸熱じゃないですか……??

だから、このリプを頂いてから絶対零落の記事書こうと思ってた。

書ききれて良かった。

 

ただ、5、6時間熟考して書いたのにたのに全然いいねもRTもされなくてとても悲しい。

今日、本当は西永福JAMのこのイベントが1000円でめちゃめちゃ良いバンドが出るので行こうと思っていたのだが、気付いたら間に合わなくなってしまって行けなかった。https://twitter.com/c_d_y_l/status/1179429872365637633?s=21

だからせめてそれに見合う評価が欲しいな〜と思っていたのだが…

やはり浅野先生本人の力が凄かっただけで、自分の考察力や文章力、何より影響力はまだまだなのだとヒシヒシと感じる。

ブログを本格的に始めてまだ5日なのだから当たり前なのだが。

f:id:GNyabeyabe:20191004001449j:image

今日0:00時点でのアクセス数。浅野先生の爆発力が消滅しつつある…

それでも1日数百人の人がこのブログにアクセスしてくれている。なんのも有難いことで、ブログ始めたてにしては万々歳の結果である。

それでも1度味を占めてしまった人間だから、零落の考察があまり見てもらえないのが悔しい…

 

ブログはお金が掛からない趣味だけど、何より時間のかかる趣味だ…

続ける事が大事。絶対そうだと思う。いつか報われると信じて、かと言って期待しないで、自己満足で書き続けよう…

 

 

Mega Shinnosuke / 狭い宇宙、広いこの星

(AppleMusicのWASABIというプレイリストをここ1年位ずっと聴いてるのですがいいアーティストが見つかってかなりオススメなので是非聴いて下さい)