雲を掴むような

ハタチ。 人生をブログにしています。

10/9

水曜日は昼に学校に行って夕方には終わるからとても楽な曜日だ。

朝8時にすっと目が覚めたので、シャワーを浴びてコーヒーを飲んだ。シャワーを浴びてコーヒーを飲んだだけで優雅なのだ。なんと安くて素敵な人生だろう…

 

早めに大学に行って、学校のpcでダイエットをした記事と、ブログ開設の報告記事を1つ書いた。

本当は押見修造作品まとめの記事も出したかったけど途中までしか書けなかった。

だいたい1つの記事に1時間〜2時間かかる。自己満足なので全然いいのだが、やっぱり見てもらえないと寂しい。

 

ブログの本格運営は、今の時期しか出来ない自己満足の宝くじだと思っているので。少しずつ記事が溜まっていけば見てもらえるサイトになるかな。

決して焦らず………

 

 

ブログの運営に本気を出しすぎてやいないか?これは趣味ぞ?と自らに言い聞かせている。

ブログの作り方を見てると「アフェリエイトが〜」とかが多くて、欲が出てしまうね……宝くじ買うよりは確率高いかな。

 

でも勉強してTOEICの点数取った方がよっぽど今後の収益に影響が出そうだな………

 

ゆるりとやっていこうと思います。

 

 

半分まで読んでいた絶望名人カフカの人生論を読了した。

今おすすめの漫画「顔がこの世に向いてない」で主人公が読んでた本で気になっていたので購入。

 

カフカ、暗すぎて笑ってしまう。

さすが毒虫の人…という感じ。

でも、ネガティブな言葉って意外とネガティブな気持ちの時に寄り添ってくれるんですよね。

 

ネガティブに生きるとやはりいいことは無いようだけれど、ネガティブを知らない人間は本当にポジティブになんかなれないと思うんです。

美味しいものばかり食べて育ってきた人間に、そのものの美味しさは分からないというか………その「美味しい」はミシュランとか食べログが作った美味しいであって心の底からの美味しいでは無いというか……言いたいこと分かりますかね………

 

気持ちって各々だから、誰か他者と比べて「自分はポジティブだ、ネガティブだ」っていうのはあまり正しくなくて。

自分の中で苦しい事と良かったことを比較して、今の気持ちに折り合いをつけて生きているんだと思うんですよね。

 

カフカはこの本を見る限りずっっっっとネガティブで。そういう人を見ることで、自分のポジティブの観念やネガティブの観念を俯瞰的に見ることが出来ました。おすすめの本です。

心が暗い時にぜひ読んでください……!!

 

TAWINGS / 水仙