雲を掴むような

ハタチ。 弱い。人生をブログにしています。

漫画生存フラグから学ぶ、台風で東京が機能停止する前にして・知っておくべきこと

台風………めちゃめちゃ怖くないですか?

 

レベルが1~5のうちの6とか、地球始まって以来最大とか…

なんなんだよ…地球が始まってから観測し続けたやつは誰だよ…

 

そんなものが首都に直撃したら、物流はもちろん様々なサービスは機能停止、江東区は沈み東京オリンピックが開催できなくなって大量の借金が残り恐ろしい増税、空腹等の苛立ちから暴動がおこり、日本は混乱の渦に…

そして、世紀末サバイバルへと突入…!!!

 

なんてことも、考えられないことではないですよね…

(ネットの知識しか見ていない愚息の勝手な妄想ですのでマジレスは大丈夫です)

 

 

しかし、19世紀フランスの小説家ジュール・ヴェルヌは言いました。

人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。

ワンピースでもウィリー・ガロンの言葉として出てきた格言ですね。

 

 

我々が残された時間で自分と自分の大切な人たちの生存確率を上げるために、出来ることは全てやっておきませんか?

 

漫画のような世紀末サバイバルが始まるのなら、学ぶべきはもちろん「漫画」だと私は考えます。

世紀末サバイバル漫画で生き残る人、死んでいく人の特徴や行動を考えていくことで、序盤の見開き2ページ、ヒロインの「きゃぁ~~~~~~~!!!!」という悲鳴とともに描かれるモブキャラ死体の一つにならずに済むことができるのではないでしょうか。

 

世紀末サバイバル漫画を読みまくった私の独断と偏見による生存フラグ・死亡フラグを見て、少しでも生存確率を上げて頂ければ幸いです。

 

 

参考図書は最後にすべて載せておきます。

 

 

 

1.恋人は作らない。でも好きな人を作っておく。

 

恋人がいる場合、大体初期災害で恋人が死にます。

それか、片方が恋人を庇って死にます。

後々に「○○…やっと会えるね…」と笑って死んでいくケースが最も高いです。

 

しかし、「しっかり話したことはないけど片思いしている憧れの人がいる」というケースでは、両者が生き残ることができるケースが高いです。

 

 

今、恋人がいる人は今すぐ別れましょう。後半になって再会、復縁できるケースも往々にしてありますので。

自分と恋人、命あってこその人生ですから。

 

 

※特殊なケースとして、災害前に付き合った彼女が政府の最終兵器(ファイナルウェポン)になり守ってくれるケースもあります。

 

「最終兵器彼女」の画像検索結果

 

 

そのケースに該当した場合は、若かりし頃に好きだったちょっとエッチな先輩に決して心を許さないようにしましょう。

「最終兵器彼女」の画像検索結果

 

死のリスクが上がります。

 

 

 

 

2.しっかり周りの人間とコミュニケーションをとっておく

 

主人公がコミュ障で誰とも話せない、という世紀末サバイバル漫画を私は見たことがありません。最低限のコミュニケーションは取れるようになっておきましょう。

 

陰キャがダメな訳でもありません。少なくとも陽キャは真っ先に死ぬからです。

クラスで誰かを虐めていた陽キャなんてのは真っ先にいじめられっ子に復讐されるか、「ははは!!!!いい気味だ!!!!」と死体を陰キャに蹴られるパターンが多いので往々にして死にます。

 

自分勝手な陽キャがピンチを主人公に救われた事によって改心し、主人公パーティーを庇って死ぬなどのケースもあります。

 

 

ベストは、陽キャはあまり得意ではないけど、友達はいる。長けた能力は無くて将来の夢もない。こんな退屈な日常、壊れてしまわないかな…」くらいのスタンスですね。

 

 

何より、周りの人間とコミュニケーションが取れないと孤立して精神を病み、「僕は闇と友達になるんだ…」などの思想が芽生得てしまう可能性もあります。

 

f:id:GNyabeyabe:20191011001757p:plain

 

 

「絶対マトモじゃないッ!!!」。おっしゃる通りです。正気は保ち続けましょう。

 

 

 

最近ではジャンプ+の「アラタプライマル」の主人公が人とコミュニケーションを取れなさ過ぎるというケースもありますが、彼は電気が使えない特殊体質だからこそ主人公になれたわけであって。

しかも最近は見違えるほどコミュニケーションを取れるようになってきてます。

 

特殊体質を持っているあなたも、油断しないように。

 

 

 

3、率先して動く意識を持つ

世紀末サバイバルに状況下において、「ここを動くか、この場に居続けるか」「あの人たちを助けるか否か」という選択を余儀なくされることが幾度となくあるかと思います。

 

そうなった場合は、動く方がベストです。

大体、動く側のグループには主人公的な存在(最後まで生き残る存在)がいます。

もしかしたら自分がその役割に該当する人物になれるかもしれません。

 

動くグループは、大体死傷者が出ます。

しかし、それも1~2人のみ。6人グループなら80%くらいは生存確率があります。

大概は主人公やそのグループにいる元自衛隊員や喧嘩の強いヤンキー、正義感あふれるマッチョなどの機転やガッツにより助けて貰うことができます。

 

反対に動かなかったグループは、別の集団に襲われる、食糧不足などから内乱が起こり壊滅する、建物が倒壊する、火事に巻き込まれる、伝染病にかかるなどによって死んでしまうケースがあります。

 

一見行動を起こさないほうが安全に思えますが、漫画界の常識としては動いた方が生存確率が高いです。

 

 

※注意

①必ず、自然な流れで「動くグループ」に参加しましょう。

「…!!……わ、私も行くよ!行けばいいんでしょ!!!!」と、動くグループにぎりぎりで合流する人は、「だから動かないほうがいいって言ったじゃないか!!!」と言って死にます。

 

②そのグループが初動隊かどうか確認しましょう。

「まず先に俺らが偵察しに行って様子を見てくる…」というスタンスの初動隊だった場合、帰ってこないことが多いです。

「あいつら、帰ってこないぞ…?」という流れで作られる第二陣に参加するようにしましょう。

 

4.武装はしない

 

最終的に生き残るのが自衛隊員や独自に武装した人間であるケースは少ないです。

 

アイアムアヒーローとかは持っていましたが…でもアイアムアヒーローの英雄は仲間を守る時だけ銃を使っていましたよね。

「アイアムアヒーロー」の画像検索結果

 

それに、最後は…

とにかく武装はしないほうがいいです。

 

 

武器を持っていると武器を持たざる者に対して傲慢な気持ちになり、支配者になろうとしたり、油断したりしてしまいます。

 

そういう人間は潤沢に食料を得ることはできるのですが、後半で「助けてくれ!!」という状況になった時に見捨てられて死んだり、落とした武器を拾われてそれで殺されたりします。

 

 

結果として、護身用に果物ナイフを持っている位が一番強いです。

絡まったツタや、謎の宗教団体に生贄として拘束された仲間のロープを切る時に必要になるので、必ず果物ナイフレベルのものは持っておきましょう。

 

 

5.ペットを飼う、動物に優しくする

 

サバイバル系漫画では、人間の暴力シーンや死亡シーンは多く描かれますが、ペットが死ぬシーンは動物愛護の観点からあまり描かれません。

つまり、可愛げのある動物がいればそこは安全なゾーンです。

 

また、飼っている動物が犬や鳥の場合は、生存者を見つけてきてくれたり、解決策のヒントをくれたりします。

 

何より、孤独感や不安を和らげるアニマルセラピーの効果も期待できます。

柴犬が喋ってくれることもあります。

「世界の終わりに柴犬と」の画像検索結果

 

今すぐ柴犬を飼いましょう。

 

※注意

ペットを庇って死ぬことがあります。本望でしょうからその時は諦めて下さい。

 

ペットを大切にしている人の親友、位のポジションが一番いいかもしれません。

死んだ飼い主の分まで、そのペットを大切にしてあげてください。

 

 

 

 

最後に

 

死ぬときは死ぬし、生きるときは生きます!

 

台風に関していろんな情報があり、どれが正しいのか真相は分かりません。

私もとても不安です。

でも、特殊能力者が何とかしてくれるか、のび太が育てている台風のフー子が救ってくれない限り、「やばい台風が来る」としか今の我々には言えないのです。

「ドラえもん フー子」の画像検索結果

 

 

停電、家屋倒壊など、考えられる最悪のケースを想定して食糧の買い込み、ガラスに養生テープなど様々な対策をしましょう。あとは祈るしかありません。

 

 

 どうせ家から出られないんだし、ネットの記事を見て不安を煽られるくらいなら、面白いマンガや雑誌を読んで台風が過ぎるのを待ちませんか?

 

 

今なら一ヵ月無料でいろんな漫画や雑誌が読めます。

こちらから登録していただけると私の食費にもなります…どうか…

 

 

あとこれ!この漫画は災害時に役立つ情報が満載で、話としても面白いのでお勧めです。帝一の圀、女子高生に殺されたいでお馴染みの古屋兎丸先生の作品です。

きっと大丈夫です。やれることをやって、あとは漫画でも読んでゆっくりしましょう。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

 

 以下、私がおススメする世紀末サバイバル系漫画の一覧貼っておきますね。

 

 

 

www.ichika.work

 

 

 

www.ichika.work

 

www.ichika.work