雲を掴むような

ハタチ。 人生をブログにしています。

全感覚祭と価値観と 10/14

起きたら午後の3時だった。絶対に昼夜逆転はしてなるものかと思っていたが、結局睡魔に負けて朝の8時に寝てしまった。

 

昨日の23時から朝の5時まで、渋谷での全感覚祭に参加した。本当に行ってよかった。

 

ニワカではあるが、レポの様な事をしようと思う。

 

 

GEZAN

 

DNAのイントロが鳴った瞬間、オープニングの一曲目とは思えない程の盛り上がり。大合唱。もう最高だった。そこからもバチバチのセットリスト。

彼ら曰く「祝福」のセットリストらしい。

1 DNA
2 blue hour
3 School Of Fuck
4 wasted youth
5 END ROLL

 

ずっと彼らが準備してきた全感覚祭は台風で無くなってしまった。そこから急ピッチで作られたこの渋谷での全感覚祭。それを知っていて「僕は神様を恨んだけれど、人間を舐めないで欲しい。今日は人間の逆襲の日です」という旨のMC。

これに関してはマヒトゥザピーポーのコラムを見て欲しい。

 

http://s-scrap.com/3335

 

もうこれ以上の言葉は要らない…

この想いに参加できただけで本当に幸せだと思った。

 

 

 


STUTS

 

何かのプレイリストに入ってたお洒落な音楽の人だ、という程度の印象だったのだが、とてもカッコ良かった。ああいう音楽の表現方法があるのだなぁ…と。

一人で闘う人間はカッコいい。

 

曲名分からないのでセトリは書けません…ちゃんと聴いてみようと思った。

 

 

 


THE NOVEMBERS

 

深夜に聴くノーベンバーズ、最も良い………カッコ良すぎる。あの狼の遠吠えの様なシャウトは人間に出せるのだろうか。

もはやあれは狼や狐が人間に化けた姿なのではないかと思う。でなければあのカッコ良さやエロさは出ない…

 

化け狐の王達による舞踏会みたいなイメージ。圧倒的に高貴で崇高で近付き難い存在が、叫んでいる……と。鳥肌が立った。

 

台風の事には何も大きくは語らなかった。

「GEZANのみなさんの、人生を幸せにしようとする事、自由である事、我々は全てを支持します。

全感覚祭の未来に、自分の感覚で、ベッドして行きましょう。良い夜を。」

こんな感じの事を言っていた。カッコ良過ぎる………

 

ANGELS

1000年

鉄の夢

Ghost Rider

DOWN TO HEAVEN

BAD DREAM

 

最初から最後まで鳥肌。駆け抜けていった。

 

 


the hatch

 

ゲザンを見に外に出た人が多く、気付いたら最前に居た。トランペットをルーパーで何度も録音→再生して世界を作っていく過程を見ることができて感動した。

お洒落なのに、熱い。オルタナティブでロックンロール(音楽に関して詳しい訳ではないので完全に主観です)…大好き………

 

7thにはステージ柵が無いのにブチ上がった方々が前に突っ込んできたせいで自分ともう一人の最善の男の人がステージに吹き飛ばされてしまった。怪我はなかったが…なんというか…

モッシュをする為に音楽のライブに来ている」という自己目的化してしまっている勢の犯行ではなく、単にブチ上がってしまっただけだと思ったので「仕方がない事」として片付けた。

 

それを見てか、ライブ後にボーカルの山田さんがサンキューなとハイタッチをしてくれた。そういうことしてくれたらもうさっきのイライラとかどうでも良くなってしまうじゃんか…………

 

Venom

Stumina Jackson

SEXGAME

Volvo(fall)

恐竜は俺の祖先

グレープフルーツ

 

惚れた。アルバム1枚分しか知らなかったのでもっと聴こう。

 


NOT WONK

 

こんなかっこいいバンドが…

Down the Valleyしか知らなかったのでエモめなオルタナバンドという印象だったのだが……

めちゃくちゃカッコいい………

 

今日1日ずっとNOT WONKだけ聴いてる。

セトリは分からない………

でも次東京に来てくれたら絶対にライブに行こうと思える人たちだった。

音も声も全部どタイプ…惚れた。

 

何よりMCで

「今日この時間にここに集まってる人に、何て声をかければ良いんだろうか…

 

おめでとう」

って言ってて、電撃が走った。こんな粋でかっこいい事を言える人間が……

 

 

NOT WOまで打つと変換でWORKが出てきてしまい、Twitterでニワカを晒してしまった。恥ずかしい。

 

 

wwwに入れなくて悲しかったのだが、7thに来て正解だった。ハッチも最高だったしNOT WONKも新しく知れたし…… 

 

自分の思ってもないことや期待通りに行かなかった道でも思わぬいい出会いがあったりするんだなぁと。

 

 


こんな素晴らしい時間に価値を自分でつけて良いという贅沢さ…なんと挑戦的で粋だろうか。なんと素晴らしい試みなのだろうか。

 

こういうものに対価を払える人間が増えて誰もが幸福になれる機会が増えればいいな、と思い、多くは無いがお金を入れてきた。

普通に買えば6000円は下らないフェスだと思うので、何も嫌な気がしなかった。タダで観るのが申し訳なかった。

 

悲しいのは、こういうのを「タダで見れるラッキー」って来て、バンドのライブをスマホで撮ってる人達がやはり一定数いる事。

 

Twitterでもそういう人たちを嘆く呟きを見かけて、「若い世代」と括られていて、嫌だというより申し訳ない気持ちになった。

 

そういう若い世代の人たちの感性に賭けて、このライブを開いてくれたと思うのに。

そういう人達の想いであったり、お金がない自分達学生のために多めにお金を出してくれるおじさんであったりの意思を汲んで、我々若者達が意思を提示しなければならないのに…

 

全感覚祭始め、こういう人間の「粋」を求める活動が無くなって欲しくないし、そういうイベントで得た感性や感動が少なからず今の自分の生きる糧になっているのは紛れもない事実。

 

そういうのを、自分が10年後とかに下の世代に還元出来たらいいな…

 

とても良い機会になりました。GEZANはじめ携わった全ての方々に胸が熱くなった….

 

 

 

 

そういう事を思って外に出たら、色んなものが目に付いたり耳に入ってきたりしてしまって、何かもう何も喋りたく無くなってしまった。

 

やはり渋谷は嫌いな街だ。

 

 

 

15時に起きてからは、活動という活動を何もしていない。NOT WONKを聴きながら一冊本を読んだ程度。

 

明日からは大学とバイトの日々が始まるけれど、この長い休みで考えた事を大切にしたい。

 

つい先程まで寝ていた気がするが、もう一度眠ってみようと思う…無理なら明日の夜まで完徹です

 

 

NOT WONK / Land fall