雲を掴むような

ハタチ。 人生をブログにしています。

10/21

昨日23時に寝て、目覚ましなしに6時半に起きた。これは私にとって大快挙である。

 

 

なあ自律神経くん、私達の戦いは長かったなぁ。いつもあなたは素直じゃなくて、そんなあなたに私も飽き飽きして、あなたは益々反抗する。

そんな犬猿の仲だった私たちだった訳だけど、遂に仲良くなれたのかな。ここ1ヶ月毎日食べてたオリゴ糖と食物繊維入りのヨーグルトが気に入ってくれたのかな。

これから死ぬまで一生私達は一蓮托生なのだから、これからも仲良くしていこうよ…

 

とりあえずこのサイクルを崩さない。このサイクルチャンスを手放したらまたしばらく帰って来れない気がする。

 

夜にオリゴ糖と食物繊維入りのヨーグルト。

ブルーライトを夜に浴びない。

朝は朝日を浴びる。

風呂は寝る1時間前に入る。

深呼吸をする。時には瞑想もする。

 

 

健康に、俺はなる!!(ドン!!!)

 

なあ自律神経…俺の仲間になれよ!!(ドン!!!)

 

 

これからこのブログで仲間という言葉が出てきたら、ルビは(じりつしんけい)でお願いします。仲間の話がでたら自律神経の事だと思って下さい。

f:id:GNyabeyabe:20191021195853j:image

 

仲間は大切。必要なことは全て漫画が教えてくれた。ありがとうルフィ。

 

 

早起き出来たので役所に行き年金の申請などなどをしてきた。

朝一の役所は混んでなくて良い。

 

将来、年金が支払った分返ってくるなんて到底思えないけれど、それでも万が一私が障害者になった時の事を考えるとしっかりと年金機構と良好な関係を築かなければならないな、と思う。

もし私が将来家族を持って、その家族を残して死んだ時にも「年金未払いだから遺族基礎年金は降りません」ってなるのは可哀想だし。

 

父、年金払っているのだろうか。払っていないような気がする。払っていると信じたい。

母はそういう国のシステムを一切知らず、父や夫に全て投げ打ってきた人間だから障害者年金や遺族基礎年金の存在すら知らなそう。この前、「この車のカーナビとかの電気代っていつ払ってるのかしらね」って言われて引いてしまった。

 

何でも自分でやりなさい、と言われて育ってきた事を怨んでいたけど、母や大学の友人のような「なんでもやってもらってきた」人間を見ると こうはならなくて良かったなぁと思う。

要はバランス、無い物ねだり…でも社会的に1人前な人間にはせめてならなくては。

 

 

哲学の授業は今日とて楽しかった。哲学の授業後はTAの先輩と漫画の交換会が出来るし。今は「好きです!鈴木くん」という漫画を借りて読んでいる。あまり手を出さないジャンルだったので新鮮で面白い。

いつか記事を書きたいな。

 

 

授業後、大学院の実験室の実験参加依頼に協力し、社交不安障害に関する実験を受けてきた。

スピーチをさせられ、それを動画に取られ、その動画を自分で見る、というサイクルを行い、その心理状況を記入したり、そのサイクルに刺激を加えたりする、というもの。

70分少々で2000円貰えたから中々割のいいバイトである。

とてもいい経験だった。

 

 

帰りの電車に乗ろうと思って掲示板を見たら、どこかで人身事故が起きているとのことだった。幸い私は問題なく帰れたが、「明日は祝日じゃん…あと1日待ってみようよ…」という悲しい気持ちが帰り際ずっと離れなかった。

明日がお休みではなかったのかもしれないが。

 

私は明日はお休み。ティッシタイムフェスティバルがあり、銀杏、サンボ、オナマシ氣志團ガガガSPという最高な5バンドに会えてしまう伝説の日なのだ。

このメンツならついでに忘れとかも入れてくれたりしたら最高なのにな…と思い追加アクトの発表を密かに期待していたのだが…まあそれでも私を救ってくれたバンド達に会えるというだけで胸が弾む。

 

 

こういう、「明日は早起きする必要がなくて」「明日にワクワクするイベントがある」という日にちゃんとした生活リズムを取れるかどうか、で本当に生活リズムが良くなっているのかが試されるのだ。

 

なぁ、仲間よ………私は仲間を信じてる。

 

 

オナニーマシーン / 恋のABC