雲を掴むような

主に本のことや自己満足の日記を書いています

プログラマを始めた 1

最近、プログラミングの勉強を始めた。

 

理由はいくつかあるけど、一番の理由は社会に出て、規則正しいリズムで、言われた仕事だけこなさなければならないのは病気(不眠症、自律神経の諸々など…)の事を考えるときっと何年も続けていくのは大変だから、「手に職」を1つ付けたいと思ったから。

これからの世の中、いや今の世の中、インターネットに詳しくない人間はどんどん淘汰されていくと思った。せっかくブログを作る時にプログラミング言語を少し勉強したから、もう少し実用的な範囲まで頑張ろうと思う。という表明。

 

もちろんカウンセラーを諦めた訳では無いし、公認心理師を目指すつもりだけれど、自分はもしかしたら「カウンセラー」を仕事にしたら心を病んでしまうのではないか(既に病んでいる?)という漠然とした不安があるので、もう1つ選択肢が欲しいのだ。

ちなみに教授にそういった相談をしたら、カウンセラーのプロになれば患者を大切にしつつ自分を大切にできるようになるとの事だった。それは凄いことだ…まだまだ自分は未熟なのだ。

 

調べると、割と簡単なブログ作成の依頼やシステム作成の依頼を募集して、それにプログラマーが応えるサイトなどが意外とある。内容と時給を考えたら、ただのバイトよりも効率よく稼げそうだ。外に出なくて済むし、歩合でお金が入るし、時間が制限されない。それはいいな…

まずはHTMLとCSSをマスターしよう。

 

いつかずっと興味があったAIにもいつか携わりたい。AIでカウンセリング出来たらどんなにいい事だろうと思う。どんなに田舎でも、どんなに深夜でも、どんなに忙しくても、どんなにお金が無くても、どんなに親に縛られて心療内科にいけなくても、24時間365日話を聞いてくれるカウンセラーAI、そんなのが居てくれたら良いな、とずっと前から考えていた。心のもやもやを吐き出せて、自分が病気かもしれないと気付かせてくれて、DSM5とかに乗っ取って診断してくれて、カウンセラーとのネットカウンセリングに繋いでくれるまでのAI、もし作れれば需要はあるんじゃないだろうか。

これは高校の時に考えた夢物語だったのだが、意外と不可能じゃないのではないかと最近思い始めた。じゃあ自分が作ろうかな、なんてちょっと頑張る気力が湧いている。

 

その気力を嘘にしたくなくて、ブログにした。勉強の過程を少しずつ書いていきたい。

 

HTMLとCSSに関しては、今のところなんとかスムーズにやれている。初心者コースからスタートして基礎の基礎から学んでいるが、1度ブログを作る時に勉強した基礎があったので「全部余裕!自分は天才では??」という気持ち。きっとこれからつまづくのだろう。謙虚に行こう。

1週間くらい置きに進捗を報告します。いつか1人前になった時、この記事を見て誰かが「こんなクソガキみたいな状態から頑張ったんだな」と思ってくれたら最高だなぁと思う。それらを夢物語にするか、黒歴史にするか、本当にするかは自分次第なのだ…

 

頑張ります