雲を掴むような

主に本のことや自己満足の日記を書いています

12/14

丸一日バイトした。偉い!疲れた!

偉い!とか疲れた!とか、言語化すると気持ちが楽になるらしい。あながちフェイクニュースではないと思う。気の持ちようは大事なのだ。

 

夕方に終わってたので、隣駅のバー(12/2参照)に行った。バーといっても入りやすい明るめのダイニングバーで、程よく優しくて美味しいお酒を飲めるし煙草も吸えるのでここで勉強をしようと思って、1時間ほどレポートを作成した。

時間帯もありお客さんがあまりおらず、バーテンさんとお話していたら同い歳ということが分かったので、レポートを書く合間、バーテンさんがお酒を作り終わる合間、ちょこちょことお話した。当たり障りのない話ばかりだったけれど、それくらいの関係が一番ちょうどいいなと思った。バーテンさんはバンドもやってるらしくて、3B(美容師 バーテン バンドマン)の2つを有している貴重な人間だと思った。恋バナを聞かれたので恋愛相談をしたら「それは行くしかないですよ!!」と言われたので、「行くしかないのかもしれない」とおもった。今になって少しムカついてきたな…具体的にどう行くとか、何故行くかとか、行ったあととか、、、ちゃんと聞いておけばよかった。

丁度バーで先輩から連絡が来て、「行くしかない」と言われたばかりだったので、具体的にお会いして遊ぶ日を提案するLINEを送ったら、即既読で「いいよー!」と言ってくれた。とても嬉しい。少しずつ自分の人生はいい方向に向かっているのかもしれない…

とりあえず明日のバイト頑張ろう、その次の日もその次も日もがんばってれば、先輩と遊びに行ける。ライブも行ける。髪も白金にしてやる。生きる理由が分からないなんて悩み続けてたの馬鹿らしくなってきた…楽しいと思えることがあるなら、それをするために生きればいいや、単純だけどそういうことかもしれない。世界の真理に一歩近づいてしまった…今日もいい日。

 

Mom / スカート