雲を掴むような

主に本のことや自己満足の日記を書いています

プログラマを始めた 2

progateのHTMLとCSSのコースをとりあえず一周したのだが、最初の方を見たら全く覚えていなくて笑ってしまった。

progateは理論や順序を学ぶ上ではかなりいいと思うが、単語の打ち込みなどがないので実践には程遠いな…まだ始めたばかりなので上手に出来るわけもないのだけれど、初歩の初歩からつまづいてしまってちょっと挫折しそうになった。最初の1ヶ月頑張れるかが肝心ですよね…頑張らなきゃ。

 

AIカウンセリングの研究について教授に聞いたら、慶応の大学院でそういう研究をしている先生がいるということを教えてくれた。今のままの成績で、もうちょっと英語を頑張れば雲野さんなら入れるんじゃない、と言われたので最近英語をかなり勉強している。ちょっと褒められて道を提示されただけですんなりそこに向かって頑張ろうとするなんて、安い人間だなぁと思う。あっちにもこっちにも手を出して、結局どっちつかずで終わるみたいなの凄い嫌だなぁ。全部やりきるか中途半端で終わるかなら、やりきりたい気持ちが強い。まあ最初の方なんてみんな頑張れるので継続出来るかが問題なのだろうけど…

大学院に入るかお金の面も考えて凄い悩み続けていたけど、軽率に諦めないで勉強続けてて良かったなぁと思う。そのお陰で新しく出来たJASSOの奨学金とかも貰えるし。

 

自分はずっと偉い子だった、頑張ってきた子だったと言い聞かせている。それを報ってあげられるかどうかは自分次第なのだろう。本当は誰かに報って欲しいけど、世の中なかなか上手くいかないし…

ここ4.5年、もうひと頑張りの時期だと思う。きっと4.5年後も同じことを言っているだろうけど。悩んで苦しんだ分、自分の人生に満足のいく意義を見出したいよ。まだ自分には確立したアイデンティティがない気がする。自分探し、なんて一生見つからないからやめた方がいいのは分かるけど、諦めたら今まで悩んでいた時間が無駄になる気がして怖いからやめられないよね…

 

自分は他とは違う、みたいな若者の恥ずかしいヒロイズム思想だったとしても、それを言えなくなったら自分はダメになってしまう気がする。頑張ろうね。