雲を掴むような

ハタチ。 弱い。人生をブログにしています。

12/24

今日提出のレポートがあったので朝早くに家を出たらどこもクリスマスの装飾の準備をしていて、装飾が終わる前に通過できてよかったと思った。クリスマスなんて、なんていう気持ちでこの2日間乗り切る準備は万端だったけど、形から入られると少しダメージを受ける。純粋な気持ちでクリスマスを最後に楽しめたのはいつだったっけ、みたいなことを思ったりしてしまう。

小学3.4年の時にはもう斜に構えた子供になっていて、サンタなんて親だと言い続けてきたし、そんな自分にサンタがくれたゲームソフトなども、「誰の金で買ってやったと思ってるんだ!」などと父に言われて没収される始末だったし。小6の時のクリスマスプレゼント、進研ゼミ中学準備講座だったし。3ヶ月でやらなくなったら「自分からやりたいと言っておいてやらないなんてなんてお前は情けないんだ」って言われて、「これはサンタさんが無理矢理契約させたから」と父に反抗したら殴られたし。

なんか涙が出てきた。

イチカケツイをチカラにかえるんだ……!(under tail)

 

ゼミでクリスマスパーティをした。ゼミは一緒だけど話したことがない、という人とかなり話せたので良かった。こういう機会がないと話せないの、人生で苦労しちゃうから早く治したいなぁ。人に挨拶を気軽にできる人が羨ましいと思った。私のゼミはそういう陽キャな人が一人もいないので居心地がいいのだが、全員が遠慮して身動きが取れなくて困っている。臨床心理を専攻するに至ったひとなんてそういう人たちばかりなのだろうか。優しい人間は病むという学術的な証明の一つになりそう…大学で唯一まだLINEグループができていないゼミとして有名なのだ。結局クリスマスパーティを開いてもLINEグループは出来なかった。ただ、ちょっと話せる人が増えたので、ここから少しずつ少しずつ距離を詰めて、ちゃんとした話を話せる人を増やしていけたらいいな、と思った。

 

今日は1年半続けたバイトの最後の出勤日で、クリスマスイブも相まってお客さんや同僚から沢山のプレゼントを貰った。こんなに貰った人は中々いないと社員さんに褒めて貰えて、今まで頑張ってきたのが報われた気がして、このバイトを辞めるのが少し名残惜しくなった。もう少し続けても良かったかな。まあ、決めたことだし。両手に花束、紙袋を10個くらい抱えて帰った。なかなか素敵なクリスマスイブなんじゃないかと思った。

ここ2日あまり寝ていなかったし、やっと最後の勤務が終わったという達成感やレポートを出し切った安心感、明日から冬休みだという事実が押し寄せてきて、どっと疲れが出てしまった。久々に目覚ましをかけずに、薬も使わずに、ゆっくり寝たいだけ寝る。起きたらプレゼントが枕元にあったりしないかな…

 

BUMP OF CHICKEN / プレゼント