雲を掴むような

主に本のことや自己満足の日記を書いています

1/18

今日は何も無かったので昼前に起きて、昼からお酒を飲んだ。昨日財布が無くなって悲しくて、お酒を飲んでやろうと期間限定の氷結を4種類位買ったんだけどほとんど飲めなかったので、その残りをちびちびと飲みながらAmazonプライム宝石の国フルーツバスケットを少しずつ見た。どちらも面白い。フルバはほのぼの系なのでいつでものんびり見れるし、宝石の国はストーリーも世界観も綺麗で良い。続きを読むのが楽しみ。

 

昼頃、大学から財布があったとの連絡が来た。本当は大学の事務は土日お休みなのだが、試験の関係で事務が動いていて、事務の人が気を利かせて連絡をしてくれた。本当にありがたい…少し酩酊の状態で大学に取りに行った。お札は入っておらず抜かれていたけれど、まあ高い勉強代……カード諸々の再発行などが無いのと、財布の所在が分かったので心は凄いハッピーだった。

認知心理学の授業で、「1万円を貰った後に5000円を落とした群」と「1万円落とした後に1万円を貰う群」を設定して幸福度を測る実験を勉強した事がある。結果として、幸福度は後者の方が高かったらしい。多分私は今後者の方の心理状況にあるのだと思う。気持ちが凄い楽だから、それ以上のことは考えないでおこう………

 

帰りに元バイト先に荷物を取りに寄ったら先輩と呑みに行く流れになり、財布の中身をスられた話をしたら奢ってくれた。財布が無くなって昨日は人間なんて信じられん!と悲しい気持ちになっていたけど、色んな人に心配して貰ったり励ましたりしてもらって、優しい人も沢山いるのだなぁと………本当に感謝……それがなければ堕天して新世界の神になろうとしていたかもしれない。良い友達や先輩やフォロワーさんに恵まれた……ありがとうございます……落ち込むこともあるけれど、私この世界が好きです。

 

優しい人になりたいな、と思った。人間は誰しも優しさを持っているし、非道徳的な自分のエゴも孕んでいるのだと思う。私の財布からお金を抜いてしまった人も、きっと出来心だと思うし、そのお金を使う時に後悔や後ろめたさを持つのだ(と信じてる)。その人は一時のエゴになびいて負けてしまっただけなのだ。そういう葛藤は人間誰しも持っていて、誰もがそういう瞬間に悪になりかねないのだ……

その瞬間にストッパーをかけれるかは、人の痛みをどれだけ考えてあげられるか、もっと言えばどれだけ痛みを経験しているか、というところにあるはず。

痛みを感じるのは当然嫌だし、自分のエゴだけ考えて生きるのは楽な事なのだと思うけど、いつか痛みを味わった分いい人間になって、優しい人の何か支えになれればいいなぁと思った。偽善だとしてもそう思えていればいいや………

 

YUI × ミゾベリョウ / バラの花 × ネイティブダンサー