雲を掴むような

独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点である

1/21

始発で大学に行った。生活リズムが変だ。夕方寝て、深夜に起きて、大学やバイトでへとへとになって夕方に寝る。という生活を繰り返している。

今も寝起きでブログを書いている。大学から帰ってきて夜ご飯も食べず19時に寝て、さっき起きたところだ。深夜0時を回っていてどこのお店もやっていないので、お腹が空いたけれど何も食べれない。いや、松屋がやっているか。最近よくTwitterで見るグラタンみたいなやつ食べたいな。深夜に一人で町を歩いて松屋を食べに行くの、凄い不健康で大人っぽくていい。このブログ書いたら行こう。

 

今日のテストの出来はあまり良くなかった。単位は貰えるだろうけどGPAは期待できない…やはり眠気眼でぼーっと勉強していても何も頭に入らない。勉強が無駄だったとは言わないけれど、あまりにも非効率。先延ばしの癖はやめなきゃ。

今週はあとテストが3つ。来週にテスト1つと提出レポート1つと、ゼミの発表。年度末という感じがします……でもそれが終われば2ヶ月の休みなのだ。社会人からしたら本当に甘えた楽で暇な身分なのだから、辛いとか忙しいとか言ってられない。

2ヶ月の休み、どうしよう。貯金したいからバイト漬けにするつもりだけれど、それでも時間は大量に余る。大学院の勉強も本格的に始めたいし、旅にも行きたい。ダイエットもしよう。ああなんて自由。大学生という存在が大嫌いだけれど一生大学生でいたいな。

 

権利には義務がつきもので、自由には責任がつきもので。今私が成さなければならないことはいい成績で居続けること、もっと言えば勉強…たった2週間死ぬ気で勉強するだけで自由が貰えるのだから、今は死ぬ気で頑張らなきゃ。

ゼミの発表スライドも作ろう。私のグループに1人も積極的にゼミに参加している人がいなくて、「誰もやらないなら私がやるよ」といういつものスタンスを貫いていたら、リーダーもスライドもアウトラインも全部私が作っていた。「いちかさんの仕事多過ぎだよね😭ほんとありがと😭手伝えることあったら言って👍」みたいなLINEが送られてきたけど、正直私ひとりでやる方が早い…何より頼り方が分からないし。手伝えることあったら言って、じゃなくて、「これ手伝うよ」って言ってくれたら嬉しいのだけど…本当に優秀なリーダーは仕事を分担出来るとよく言うけれど、自意識に支配された八方美人の私にはまだまだ厳しそう。

これは自己犠牲というものなのか…?ただの私のエゴでしかないなぁ。

 

世の中難し!とりあえず松屋の美味しそうな新メニュー食べいこ!

 

踊ってばかりの国 / 君を思う