雲を掴むような

主に本のことや自己満足の日記を書いています

1/24

忘れらんねえよのワンマンに行った。

やはり柴田さんは私の唯一無二の味方だと思った。彼ほど信頼できる、心の支えになるカッコいい大人は居ないかもしれない。

もちろん銀杏BOYZの峯田さんも大好きだけれど、峯田さんはもう神様の様な存在で、崇拝の対象であって、それは甲本ヒロトチバユウスケ宮本浩次藤原基央藤原基央川上洋平でもあるのだ。かけがえのない、自分が絶望にいた時に心の支えになってくれた人達であることに変わりはないのだが、今日柴田さんを見てそう思った。つくづくこのバンドに出会って、音楽が好きで良かった。これ以上に言葉は要らない……

 

返却されたテストの点も良かったし、今日のテストもそれなりに解けたし、何よりこの前面接してきた奨学制度の合格通知が届いた。

今日は最高の日!深夜だけどアイスを食べます………

 

忘れらんねえよ / 俺よ届け