雲を掴むような

ハタチ。 弱い。人生をブログにしています。

1/27 降雪と交通麻痺

早めに起きたので授業は午後からだったが9時頃大学に行った。勉強するつもりだったけれど空き教室で何をする訳でもなくダラダラとしてしまった。後回しをやめると何度も決めているのにどうしても出来ない。困った……言うのはいくらでもできるが実行に移さなければただの弱い人だ。やりたいこともやらなければならないことも、実際にやらなきゃ意味が無いなぁ。

 

午前中に哲学の授業の再試があったらしく、先輩が大学に来ていたのでお昼を一緒に食べた。再試の問題を見せてもらったら本試験よりも難しい問題で苦笑いしてしまった。教授が「誠意のある人にしか単位はあげません。では試験を始めてください」と言ってから試験を始めたらしく、それについて「そういう先生が居ないと真面目な人が報われないからねぇ」と嬉々と語る先輩がとても良かった。別れ際に漫画の続きを貸してくれて、春休みとかでいいから返して、その時ご飯にでも、という約束をした。私をフォローしてないTwitterアカウントで恋人のことについて色々書いてる癖によく言いますよ……と思ったが自分史上稀に見る爽やかな返事をしてしまった。情けな…

 

レポートの返却があって、授業は解散だった。思ってたよりもだいぶ点数が低くてガッカリだし、この10分のためにわざわざ時間を掛けて大学に来なければならなかったのもガッカリ。

明日で私の授業は最後で、テスト1つとレポートが2つあるので徹夜をした。実際に勉強したのは2時間程度なのだが…寝てないのに勉強も大してしていない最悪のコンディション。3時くらいに外を見たら雪が降っていて、交通機関が麻痺して大学が休講にならないかと期待していたが、5時過ぎには雪は溶けていて、諦めて6時前の電車で大学に向かうことにした。今はその電車の中で日記を書いている。交通機関の麻痺を恐れてかいつもより電車に乗る人が多くて、翌日の天気を確認して雪と遅延を想定して、その為に早く起きて家を出る彼等はなんて偉いのだろうとつくづく感心する。ちゃんとした生活リズムや計画的な行動が出来ず、頭がボヤけてお腹も痛い状態で意味もなく早い電車に乗っている私は対極の存在だなぁ…車内で石を投げられるなとの迫害を受けてしまうのではないかと心配になる。

 

テストまであと4時間。レポート提出まであと11時間(ほとんど終わっているけど)。

火曜が終われば、火曜さえ終われば!あとひと頑張り。

 

東京事変 / 現実を嗤う