雲を掴むような

独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点である

1/28

無事最後のテストも終わり、レポートも提出し、ゼミの発表もこなし、春休みだ(;_;)(;_;)(;_;)

この1年間、自分で言うのもなんだけれどとても頑張った。偉い。私はえらい…………寝ないで朝イチで大学にいってちゃんと勉強もしたし、授業が終わってどんなに眠くてもレポートちゃんと書いたし、ゼミの発表も褒めてもらえたし、、、、我ながらよく頑張ったと言える。最後のもうひと頑張り、をちゃんと頑張れたのでひたすら自分を褒めている。

 

ご褒美をなにか買おうと思ったけれどあまりにも体に疲れが溜まっていて買い物する気になれなかったので、例のごとく 大戸屋で(頑張ったあとは何故か大戸屋に行きたくなる)健康的で美味しい魚の定食を食べて、家に帰る前に最寄りのコンビニで白くまアイスを買って、お風呂に入ってからゆっくりと食べた。

何たる多幸感………と言いたかったけど、胃の調子が良くないので気分がちょっとだけ悪くなった。白くまアイス、1回で食べきる量にしては多いな……半分食べたところで冷凍庫にしまった。明日また食べよう。

 

今年大学1年間を総括しようと思ったけれど、あまりにも疲れて体調もあまり良くないので今日は寝よう。明日からはバイトの日々だ。お金を貯めて、また旅に出たいな。バイトの合間にちゃんと勉強して英語を覚えなくては。プログラミングもちゃんと勉強したい。やることがいっぱいで、でも充実感がある。とてもいい。

去年の春休みは、やることもやりたいこともなくて、不眠症のせいで昼夜が逆転して体調も悪くて、将来が不安で不安で自律神経がやられてしまって引きこもりの生活をしていたっけ………人生でいちばん勿体無い2ヶ月だった気がする。春休みの思い出、何も無いもの………

 

今日はぐっっっすり寝ます………おやすみ、プンプン。

 

 

Cody-Lee(李)/ 春