雲を掴むような

主に本のことや自己満足の日記を書いています

4/19

気付いたら4月も半分を過ぎ、桜が散る頃になっていた。今年は1度も桜を見ることが出来ておらず寂しい。花見に行くような友達は居ないしサークルなどのグループに何も属していないので、世間一般のいう「お花見」というものをしたのは小学校の時以来だが、桜の匂いが好きなので公園などを1人回って桜を見るのは私の毎年のルーティーンであった。今が何月なのか、何曜日なのかも曖昧で、今日久しぶりに日記を書こうと思って日付を見て月日の経過の早さに驚嘆してしまった。刺激も代わり映えもない日々を繰り返していると、自分の時間が止まっている様な気がして恐ろしい。書類に「〇〇大学2年」と書いては「そういえば3年になったんだった」と気付き修正テープを貼る作業を幾度となく繰り返してしまう。ADHDだからではなく、多くの学生がやっている行為だと信じたい…

 

先日勇気を持って久しぶりに外に出て、やっと病院で眠くなる薬を貰えた。今回もMEEKとエバミールベンゾジアゼピン系は依存性があると聞くので不安はあるが、それでも薬の効果で少しずつ生活リズムが是正されてきているので有難い。3週間ぶりの池袋はがらんとしていて、「池袋=うるさくて汚い」という私のイメージと余りにも乖離していたので鳥肌が立った。部屋でニュース等で流れていた世界恐慌が、私の想像やフェイクニュースではなく現実に起こっているものなんだと実感が湧き、胸が締め付けられた。

いつまでこの状態が続くのだろうか。どんな情報も不安を煽るばかりで、私に出来ることが自宅待機でしかない以上はひたすらにそれに準ずる事しか出来ないのだが、考え込みがちな性格がメンタルを削ってしまう。今まで自分自身を孤独主義と謳っていたが、近頃は寂しいという感情が募ってきており、結局は誰かとの繋がりを望んでいたのだと気付かされる。ただひたすら実家の犬を撫でていたい…3月に帰省しなかったのが悔やまれる。きっとないものねだりで、帰省していたら帰省していたで家族との摩擦のストレスに苦しんでいたのだろうが…

 

バイトに関しての心労はやっと落ち着き始めた。もう上司に何を言われようと「この人も大変なんだな」と慈悲の心で包む事が出来るし、感情を麻痺させてロボットの様に清掃することが出来る。慣れない所に適応するのが人一倍下手なだけで、元の私は器用な方なのだ。適応できればこっちのもの…それでもあと1ヶ月で辞めて引っ越す事には決めたのだけれど。早く辞めたいという気持ちは変わらない。

バイトをする以外は基本ずっと本を読んでいる。新品中古合わせて200冊の本を買ってしまった。その半分は既にネットや漫画喫茶で読んだものなのだが…浪費とは言わないが出費が激しい。外出規制中はお金を使わないとよく言うが私はその真逆で、家に居ればいるほどお金が掛る。今月の電気代と携帯代を見るのが怖い…

家だと気が散って勉強や作業に全く集中できない。これは某障害の影響なのか、ただの怠惰か。机で勉強していると胸がムカムカして手足が落ち着かない。その症状にニコチンが効くことに気づいてしまい、日々の不安や苛立ちも相乗し、1日1箱のレベルで癌の元を吸引していてしまっている。何一ついい循環では無いことに気付いては居るのだが…

 

そういえば、何か時間を忘れて黙々と出来ることを探したいと思って色々考えた末、眠れない時にドット絵を打つようになった。どうぶつの森の機能に「自分の作ったデザインを服や旗にする」というものがあり、そこでドット絵の奥深さに気付いたのだ。絵を描くのは元々好きだったのだが、綺麗な線を描くのとか左右対象に書くのとかが苦手で気になっていて、そういう点をドット絵はある程度カバーしてくれるのでパズルのように楽しむことができる。元々8bitな作品も好きだし。

楽しいことをしながら過ごして、気付いたら日常が戻っているような、そんな春を願っている…

 

f:id:GNyabeyabe:20200419230339j:image

ドット絵にしたニノさん こういうのを描きたい

荒川アンダーザブリッジまた読みたいな 実家から持って帰ろう

 

やくしまるえつこ / ヴィーナスとジーザス