雲を掴むような

ハタチ。 弱い。人生をブログにしています。

5/7

1週間ぶりくらいに日記書こうかな、と思って前回の更新を見たら3週間くらい経っててかなりビビってしまった。日々がとにかくつまらなく苦しい。

相も変わらず、起きてバイトして作り置きのカレーを食べて寝て、起きたらYouTubeを見て課題をちょっと進めて寝て、起きたらバイトをしている。ここ3週間ずっと同じ生活。3週間前は不眠に悩んでいたけれど、最近はその真逆で常に眠い。昼寝も含め14時間くらい毎日寝ている。コンサータを飲むと少しは活動出来るのだが、それでも頭が怠くモヤモヤとして霧が晴れない感じが続いている。寝れる環境にいるのは幸せな事なのだが、寝たくないのに活動出来ないほどの睡魔が襲って来るし、寝起きに激しい頭痛がするし、何より悪夢を見るので身体にはあまり良くないのだろう。今日は一段と酷い夢を見たのだが、今書こうと思った瞬間にどんな夢だったのか忘れてしまった。嫌な感情だけ残っている…人の夢は儚い、とはよく言ったものですね…「はかない」という漢字を作った人はドヤ顔だっただろうな…

 

こんな感じの悲しい日記になるから書きたくなかった(;_;)

 

 

作り置きのカレーが今日で無くなった。何とも嬉しい。

私は極度の面倒臭がりなのに思い立った時の行動力は凄いので、衝動的にスーパーに行って2,3000円の食材と沢山買い込んでは気が済むまで料理をする。前回は10日前くらいにデカい鍋に並々とする量のカレーを作り、米を8合炊いた。野菜をぶち込んでおけば健康的になると思っているので、カレーは楽でいいのだ。それを大体タッパーに小分けにして入れて、米は全部ラップで1人前包んで、冷凍庫がミチミチになるまで突っ込んでは満足する。

要は次の日からカレー地獄が始まることを予測できないんですよね。衝動に駆られているので。1週間分ご飯作ったぞ〜!!ってニコニコで寝たのを憶えている。皺寄せが来るのも自分なのに…私の人生は躁の時の皺寄せを鬱の時に喰らって、少しずつ回復して過去を省みる、という波形のような循環をしているのがこれらの事からよく分かる。人よりも内省のサイクルが早いとプラスに捉えたいね…

最近味覚が鈍ってきたような気がして「もしやコロナウイルス?」と思っていたけど、10日間同じカレーを食べ続けて舌が麻痺したのとうつ状態なのが原因ですね^^ 日記を書いて気付いて、安心しました。

明日は美味しいものを食べよう。

 

衝動について、もう少し書きたい。先日バイトのないオフ日にAmazonで買った「嘘喰い」が午前11時くらいに届いて、やった〜読も〜と思ってダンボールを11時半位に開けて、気付いたら朝の4時まで全47巻読み通していた。私はほんとにそういう病気なんだなと思った。怖いのが無自覚な所なんですよね。その読んでる間の記憶や感覚が全く無いと表現するのが正しいと思う。もちろん話の内容とかは頭に入っていて作品は楽しめてるのだが、1度もトイレや食事に立たなかったし、LINEにも気づいてないし、お腹が減っていることとか夜になっていることとかにも気付けてなかった(部屋の電気は昼から点いていた)。最終話を読んで「は〜良かった〜今何時だろう」と携帯を見たら次の日の4時で、初めてそこで16時間本を読み続けていた事に気付いて、かなり怖くなって少し泣いてしまった。当たり前の事を当たり前にやりなさいって担任に小学校の頃からずっっっと言われて来て、それが20歳になってもまだ出来ないのが悔しい。先生お父さんお母さんに許して下さいごめんなさいと、誰でもない誰かに心のどこかで小さい時からずっと謝って許しを乞いている感覚がある。だってやりたいことだけやりたいよ……こんな自分を抱擁して許してくれる人と一生のうちに出会えるだろうか……最近恋愛バラエティがAbemaTVとかで流行っていて、Twitterの感想とかCMとかでそれらを観る機会が多く、それらが気持ち悪くてそんな自分が苦しい。実は今、人から好意を頂いているのですが(このご時世に何故?)、なんかもう性も愛も結婚とかも何なのか分からなくて全く踏み出す気になれず、自分がそういう社会から阻害された感じが辛い……Creepy Nutsオールナイトニッポンで話すDJ松永さんの恋愛話と、若林のエッセイ斜めの夕暮れしか信用出来ない。あとねむきゅんバカリズムのペアと、みりんさんと麻生周一。書いてみたら割と信頼出来るものあったな…そうありたい…

 

SNSから離れようとしている。今のTwitterは最悪だ。ずっと最悪だけど。Twitterの「〜しろ」口調が本当に苦手で具合が悪くなる。自分こそ正しい感がキツいよ…怖いもの見たさでリプ欄を見ると本当に胃を壊してしまう。あと流行りに乗っていいね稼ごうとしてる人達もキツい…星野源は豆腐の動画で擦り切ったよ。国はTwitterを有害指定して取り締まりませんか?

インスタもそう…お絵描きリレーも飽きたし過去の写真(自分だけ盛れてる加工したやつ)をupして「早く会いたい〜」的な多方面へのアピール300回くらい見たし、挙句の果てに「自粛してない俺らww」みたいな奴らまでマジでいるんですよね。こんな人間をフォローしてるの馬鹿らしくなって100人くらいブロックしてしまった。自粛中のSNS人間性が出ますよ…

LINEも30人くらい残して全員ブロックしてしまった。大学のイツメン(笑)の人達全員ブロックしちゃった…本当にこの前のオンライン呑み会がキツくて、もうなんで会わなくていいのにこんな人達のために気を遣ってなきゃいけないんだ、と思い立ってしまい…

でもとてもスッキリしている。人間関係これくらいでいいのかもしれない。大切な友達が数人いれば十分だと思う。大切な友達が居るのは本当に良かった。.周りの言う「友達」とは一線を画す仲良しがいる事が心の支えだったりするので…

 

この前気持ちが谷底にいる時ピンポイントで友達から「元気?」とだけLINEが来た。元気だよと返して、2.3言交わして飽きたら既読スルーして終わって、それだけでかなり救われた。自分が本当に終わっている時に何となく気付いて心配してくれるの、かまってちゃんみたいで凄い恥ずかしいけどとても嬉しい。感謝…

自分がダメになっている時、「ダメだ!」とは絶対言わないので本来分からないと思うのだけれど、どういう所で「元気?」に至るのだろうか。いつもROM専のTwitter本垢の何気ない投稿が増えたり日記の更新頻度が下がったり、後は自分が完全に無意識でやっている色々察する部分とかがあるのだろうか。マジのかまってちゃんで嫌だな。

数人の仲良しはみんな本当に真面目で優しくて、故に弱くてどこか卑屈で生きにくい人達ばかりなので、結婚式とか見たら爆泣きするだろうな。今想像して普通に泣いた。生き残って美味しい物食べに行こう…

 

 

Cody・Lee(李)/ 桜町

 

この曲が良過ぎて毎日聴いてる。LINEのBGMにもしてしまった。

「100円バスの強い暖房 失くさないようにと握り締めた切符の数字を確かめた」とか、『ここを切り抜いて言語化出来るんだ』という都会の人にはパッとしないであろう何気ない地元の日々が、匂いがする位蘇る。

そんな地元の愛おしさに気付けず都会に出てきて、数年経ってその愛おしさに気付いて辛くなって、という中で最後に「もし君が疲れたら 色褪せる前の思い出に 身を委ねても良いんだよ」という歌詞が出て来るのが、本当に天才的だと思う。聴く度に自分なりの高校生の日々を思い出して泣いてしまう(私の泣くは「ぴえん」的なものじゃなくて本気の「泣く」です…これまでもこれからも…)。

東京に来て2週間くらいの時に聴いたくるりの「東京」みたいな、いやそれ以上のものがあった。Twitterで書くと媚び売る感が出るし、本人達に見られるのが恥ずかしいのでここに書く。応援してます…https://youtu.be/zaPKbRDcug8