雲を掴むような

主に本のことや自己満足の日記を書いています

6/13

離婚する旨を父に伝えられた。そういう話はしつつも、母にはハッキリとまだ言っていない様だ。ずっと家族が限界なのは見てきて、自分が第1子として何とかしたいと思い続けてきたが、もうどうにもならないらしい。

妹が号泣していたが、6年家を離れていた私としてはいまいち実感が湧かない。あの限界の家で、父と母があと何十年も妹と私が居ない家で2人で過ごすことはお互いに幸せではないだろうし、セカンドライフを楽しむという面ではベストの選択なんだと思う。改めてちゃんと聞いたが、母は精神病でもう限界のようだ。それの影響で父も心を病みずっと心療内科に通っているそうだ。母は私が産まれる前から精神病を患っていて、それによる様々な不具合を隠しながらここまで育ててくれたらしい。精神疾患の遺伝って本当にあるんだな…そんな中で私たち子供2人を育てる為に家族を形成してくれた事に感謝しかないな。因みにボロ泣きしながら書いてます。

自分の中で絶対的存在であった父が、自分を1人の大人として認め、1人の大人として話してくれた事が凄い衝撃的だった。嬉しいような、心細いような……

母のその後が心配だな。父は父で凄い考えていて、お金の面に関しては母にたくさんの援助をするという事を約束してくれたし、その面では大丈夫なんだろうけど、社会経験がほとんどなく父に依存して生きてきた人間だから…それが今の不幸せな状況を産んでいるのだが。私が支えてあげなくては。

 

父と母の2人で離婚の話を危険だと判断し、明後日実家に帰って、私が離婚調停を取り仕切ることを提案し、実際に帰ることになった。急すぎる!その後は母の実家に私が母を連れて行って、第三者として母方の祖父母に話に行くことになると思う。森岩、遊び行けんわごめんね。

 

これってコロナ離婚に入るのだろうか。「限界」を心から感じて決定を行うスイッチはコロナ下での自営業の絶望的な収益とその中での生活にあるし、コロナ離婚なんだろうな。世の中でコロナ離婚ってかなり小馬鹿にされている様な感じがするけど、まさか自分が向き合うことになるとはな………

 

5/31は世界禁煙デーということで、何となく流れに乗ってその日から2週間ほど禁煙をしていたのですが、久しぶりに吸ってしまった。ヤニクラを超えてとても具合が悪くなった。やっぱりこれ身体にめちゃくちゃ悪いんだな…………落ち着いたらちゃんと禁煙しよう。

 

は〜〜〜〜〜〜〜妹の手前「お互いの幸せの為に必要だと思うし応援します」とカッコつけたもののやっぱ悲しいし辛いよ〜〜〜〜〜〜〜〜ずっとずっと家族というものに固執し続けてきたのに、それが突然無くなって訳分からない………家族って難しい…………………(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)